2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FriendFeed バッジ

  • ステータス ウィジェット

« Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(1) | トップページ | Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(3) »

2007年7月30日 (月)

Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(2)

●「PortaBase」のフォーマットを調える

「PortaBase」そのものの使い方は、「PortaBase 1.9」や『りなざうおもちゃばこ「PortaBaseを活用しよう!」』を参考にしてください。

まず、「PortaBase」を起動したら、ファイルを作成し、続いてフォーマットを作成します。
以下のように、フォーマットの名前、データタイプ、デフォルト値を設定します。

名前        データタイプ   デフォルト値
Check     真偽               □
Tasks      文字列            (空欄)
Action     Actions          ---
When      When             INBOX
Priority   priory             3
Repeat    Repeat           なし

新しい列挙を以下のように作成します。

列挙の名前
Actions :    ---
                     買う
                     行く
                     する
                     考える
                     作成する
                     FAX
                     Mail
                     TEL
(Actions の内容は適宜自分用に変更してください)

When :      INBOX
                     TODAY
                     WEEK
                     MONTH
                     SOMEDAY
                     HOLD

Priory :     1
                     2
                     3
                     4
                     5

Repeat :    なし
                     毎週
                     毎月

次にソートを作成します。
ソーティングの名前は「優先度」にし、「Priority」フィールドを「昇順」でソートするように設定します。

フィルターを作成します。

フィルターの名前
CheckBox      :    Checkは真
INBOX           :    When = "INBOX"
TODAY          :    When = "TODAY"
                            Checkは偽
WEEK            :    When = "WEEK"
MONTH         :    When = "MONTH"
SOMEDAY     :    When = "SOMEDAY"
HOLD            :    When = "HOLD"
Repeat-week  :    Checkは真
                            Repeat = "毎週"

ビューを作成します。

ビューの名前:0:INBOX
デフォルトソーティング:なし
デフォルトフィルター:INBOX
Repeat以外のすべてのフィールドを含める。

ビューの名前:1:TODAY-View
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:TODAY
すべてのフィールドを含める。

ビューの名前:2:WEEK-View
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:WEEK
すべてのフィールドを含める。

ビューの名前:3:MONTH-View
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:MONTH
すべてのフィールドを含める。

ビューの名前:4:SOMEDAY-View
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:SOMEDAY
すべてのフィールドを含める。

ビューの名前:5:HOLD-View
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:HOLD
すべてのフィールドを含める。

ビューの名前:6:完了
デフォルトソーティング:優先度
デフォルトフィルター:CheckBox
すべてのフィールドを含める。

以上で準備は完了です。
数が多いので面倒くさそうですが、繰り返しが多いだけで、実際には「フォーマット」「新しい列挙」「ソート」「ビュー」の四つを設定してやるだけです。

« Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(1) | トップページ | Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(3) »

PoIC」カテゴリの記事

それリナザウでやってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429074/7323071

この記事へのトラックバック一覧です: Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(2):

« Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(1) | トップページ | Zaurus で 「GTD+R」=「Z/GTD+R」(3) »