2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FriendFeed バッジ

  • ステータス ウィジェット

« リポーター4コンパクト | トップページ | PoIC用ポーチ »

2008年2月 4日 (月)

ユビキタス書斎セット

書斎が「読み」且つ「書く」場所であるならば、それは自宅の部屋である必要はないのではなかろうか。 図書館、ファミレス、カフェ、ファーストフード店など、あらゆる場所を書斎にする方法、「ユビキタス書斎術」(笑)をめざして「携帯書斎セット」を作ってみました。

                                                                                   
Ubiq001    

無印良品の「ナイロンパスポートケース」です。新型の商品番号7507010ではなく、旧型の商品番号7972726の方です。現在無印良品のネットスト アで700円で販売されています。新型は1050円です。多分、新型と旧型の違いはキーホルダー部分と、メッシュポケットの数だけのような気がしますの で、新型でも同じような使い方ができると思います。

旧型にはブラックの他にグレー・オレンジ・カーキがありました。
サイズは23.5×12.5×厚さ2.5cmです。

   
Ubiq002
   
ナイロンパスポートケースを開いたところです。
左側にチケットを入れるためのオープンポケットと、パスポートを入れる為の口が斜めになったメッシュポケットと、同じく口が斜めになった小ポケットがあります。

中央にはペンホルダーがあります。

右側にはメッシュポケットが四つあります。メッシュポケットの下はファスナー付きの小銭ポケットとオープンなお札用ポケットがあり、上部にはキーホルダーがついています。

   
Ubiq003
   
外側にもチケットを入れるためのポケットがあります。A4サイズの用紙を四つ折りすると丁度収まります。
   
Ubiq004
   
実際にセットアップしたところです。
右側のポケットには、付箋紙、ロディアNo11、ポストイットのフラッグ透明見出しが納められています。

ペンホルダーにはぺんてるのグラフギア1000ボールペンを挿しています。

左側にはテープ糊と名刺サイズの情報カード。

   
Ubiq005
   
チケットを入れるオープンポケットにはロルバーンのポケット付きスリムメモを入れています。ポケット付きスリムメモは90×165mmで140ページの5mm方眼罫入りのメモ帳で、ほぼコクヨの測量野帳と同じサイズですので、ここには当然野帳も入ります。
   
Ubiq006
   
これだけのものがコンパクトに収まります。
   
Ubiq007
   
ファスナー付きポケットにはダブルクリップでまとめた八つ切りにしたコピー用紙の裏紙、その下のポケットには四つ折りにしたA4用紙が入っています。    

本を読み、フラッグ透明見出しで気になるところをチェックし、疑問があれば付箋紙に書き込んで該当ページに貼付け、ロディアやコピーの裏紙などでメモを取り、ポケット付きスリムメモにまとめるといった使い方を想定しています。

本を一冊と「携帯書斎セット」さえあれば、そこが書斎です。
書斎は遍在する。ユビキタス書斎をあなたもどうぞ(笑)

« リポーター4コンパクト | トップページ | PoIC用ポーチ »

それアナログでやってみよう」カテゴリの記事

知的生産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429074/10251618

この記事へのトラックバック一覧です: ユビキタス書斎セット:

« リポーター4コンパクト | トップページ | PoIC用ポーチ »