2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FriendFeed バッジ

  • ステータス ウィジェット

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

My Moleskine PDA (not reporter)

Mmp001jpg_2 「Re:PoIC」の第六回でノートによるPoICの部分を紙幅の関係で端折ったからというわけではないが、エキサイティングなノート型PDAを紹介する。

続きを読む "My Moleskine PDA (not reporter)" »

2008年3月27日 (木)

Re:PoIC 第五回

gihyo,jpの「Re:PoIC」の第五回「43Tabs~PoIC機能拡張」が公開になりました。
ようやく43Tabsにまで辿り着きましたよ。長い(笑)

末尾で言い訳しているように「PoIC++~43TabsとPoIC拡張」と題して書きはじめた記事が時間もないのに膨らみ過ぎてしまい、ノートでのPoICの部分を削ってもおよそ12000文字足らずという有り様だったので、お願いして前後編に分けてもらいました。後編は「PoIC++~プラットフォームの拡張」としてザウルスでPoICを行う方法について書いています。

さて、結局全七回(多分)で終了することとなり、現在は仕事の合間にちょこちょこと最終回の原稿を書いています。最終回はPoICについて別ルートでのアプローチになります。

最後に、編集の人はいい人だ。

2008年3月19日 (水)

2001+7年

アーサー・C・クラークが、90歳でスリランカで死去した。死因は心肺機能の不全。

すいません。まだ木星にも行けてません。

2008年3月13日 (木)

Re:PoIC 第四回

Re:PoICの第四回が公開されました。

しかし、読み返してみるとホントに自分はGTDが苦手なのだなと思う。
多分、その時の環境とか置かれていた状況とか、ストレスとかがそのままGTDに対する気分として凍結されているんではないかなと、書き終えてから気づきました。

どうも、僕はGTDには強制性があると認識してるみたいですね。
と他人事のように分析しててはいけませんが。

GTDとは「今日やること以外やらない」為の「技術」であり、「自分を学校にする方法」であるという僕の感じ方が、果たしてどの程度共有されるものなのかは判りませんが、PoIC上でGTDを連携させるための方法についての一般的な方法について書けたと思います。

GTDとPoICに関して別の方が考察されています。

works4Life season IV : 理論としてのGTDとPoIC」その他

GTDerから見たPoICという、こちらも興味深い記事になっています。

Re:PoICも残りあと2回になりました。
今しばらくおつきあい下さい。

2008年3月 5日 (水)

GTO!! とは

GTD - Getting Things Done(それをやっちまおう)ではなく、Getting Throw Over !!(そんなのやめちまおう!!)の技術(笑)

いや、しかしこれは考えてみるべきだと思いますよ。無駄な計画って多いですからね。白紙撤回するためのフローとか基準を明確にしていき、これこれこうなったら自動的強制的にやめてしまう。そうすることで無駄な仕事が減り、ストレスフリーな状態になれるわけで。う〜ん、GTO!! 冗談で書き出したけど、意外と深いかもしれない。

耳鳴り-続報

どうにも耳鳴りが治まらないので、病院に行ってきました。
大学病院の耳鼻咽喉科です。

初めて「純音聴力検査」を受けました。
ほんとに今、音が聴こえてるのか? と思いながらやってきましたが、結果は「いい耳してるねぇ」でした(笑)

ついで、レントゲン検査も問題なし。まぁ、「微細な脳梗塞の可能性もゼロじゃないから」と嫌がらせのような(笑)忠告も頂きました。

で、結局は原因不明な単純な耳鳴りというなんだかなぁな診断で、アデホス顆粒(100mg/1g/包) と、メチコバール錠(500μg) 処方されました。

アデホス顆粒はアデノシン三リン酸(ATP)だし、メチコバール錠はビタミンB12なので、ほぼおまじないのような薬ですね。

さて、どうなることやら。

2008年3月 4日 (火)

編集力で理解する

ゆうちょ銀、ヤマトのメール便使う 日本郵政社長が怒る

つまり、記事内容を並べ替えると、

日本郵政(JP)グループのゆうちょ銀行が

民営化で機構に入ったため全国約2万4000の各局に冊子を送る必要があり

事前に郵便会社に、あて名作成や配送の話を持ち込んだが、「繁雑な作業」と難色を示され

やむなく一般競争入札にかけるとヤマト運輸が落札し

ライバルのヤマト運輸のメール便を使い

2月に全国の郵便局向けに冊子を送ったら

受け取った郵便会社局員からは批判の声がわき上がった

というわけだな。
後で批判するなら、最初に難色を示さなければいいのに、と思う。

<リボンの騎士>41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で

orz...  ありえねぇ....

2008年3月 3日 (月)

耳鳴り

昨日から左耳の耳鳴りが止まりません。
頭痛や吐き気、目眩などは感じません。
少々、寝不足の感があります。
まぁテレビなんか見てると、即「メニエール病」だとか怖がらせて、日本医師会の私腹を肥やさせるからなぁ。
しばらく静観するつもり。

原因としては肩や首の凝りか、或いはストレスを疑っていますが、こればかりは遺憾ともしがたいのでしばらくは静観するつもり。

しかし、耳鳴りって言うのはかなり集中力をそぐね。新発見。
ひょっとしたら鼻炎よりも辛いかも、寝付くまでに時間かかるし。

さてさて、大病でなければ良いのですが。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »