2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FriendFeed バッジ

  • ステータス ウィジェット

« Re:PoIC 第五回 | トップページ | 青山テルマ「Diary」 »

2008年3月31日 (月)

My Moleskine PDA (not reporter)

Mmp001jpg_2 「Re:PoIC」の第六回でノートによるPoICの部分を紙幅の関係で端折ったからというわけではないが、エキサイティングなノート型PDAを紹介する。
Mmp002 どこがエキサイティングかというと、2000円近くするMoleskineを100円のカッターでシャカシャカとひたすら無の境地で裁断しているところがエキサイティングだ(笑) 無論、完成に至るまで絶対に我に返ってはいけない。しかも「もうすぐ四月だし」などといったその場の思いつきで作り始めたので、実用性は未知数である。
Mmp003 そして、タブの部分にそれぞれ「Record「Cite」「Project」「Discovery」「Memo」というテプラを貼って完成。無論、インフォブックからのパクリである。ちなみにタブの長さは28mmで、高さは9mmになっている。
Mmp004 「Record」には、日記やタスクキャリアなどの日付に依存する情報が記入され、62ページを当てている。一日一ページなら2ヶ月分だし、一日で見開きなら一ヶ月分。 「Cite」には、データや参照したいもの、レシピなどの、日付に依存しない情報が書かれ、とりあえず30ページを割り振ってある。
Mmp005 「Project」には、長期間にわたる仕事の情報の管理に使われ、20ページを予約してある。 「Discovery」には、アイデア、発見などの思いついたこと全般が書かれ、30ページを確保してある。 残りのページは「Memo」に割り当てた。

そして、間違えてはいけないのが、これはPoICではないということだ。しかし、実際として、これがなんになるのかは自分でもよく判っていない。勢いで作ってしまった。ちょっとお高くついた遊びだったかも知れない(笑) が、まあ、とにかく明日から使ってみる。

« Re:PoIC 第五回 | トップページ | 青山テルマ「Diary」 »

それアナログでやってみよう」カテゴリの記事

知的生産」カテゴリの記事

駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429074/12026569

この記事へのトラックバック一覧です: My Moleskine PDA (not reporter):

« Re:PoIC 第五回 | トップページ | 青山テルマ「Diary」 »