2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FriendFeed バッジ

  • ステータス ウィジェット

« 継続中... | トップページ | 取り急ぎ »

2008年6月 4日 (水)

TG50の『のえる』から、リナザウの『EBt lite』へ

Blog維持用の駄文ではなく、久々にまじめな記事を書きます。

EBtの作者様によると「EBt lite Version0.5.0-3」において、以前の「ファイル読み込みで文字化けする不具合を修正しました」とのことですので、早速「ファイル読み込み」機能を利用したいと思います。

僕はデジタルなメモの類いをリナザウ上の『EBt lite』で管理していますが、通勤電車で立ちながらリナザウで片手入力するのは非常な困難を伴います。そこで通勤電車内での片手入力マシンとして 『Sony Clie TG50』を利用しています。Treoを使わない主な理由はお金がないからです(笑)

リナザウ上の『EBt lite』をPoIC的に利用し ている僕としては、『TG50』を野帳的に使い たいわけです。そこで日記ソフトとして定評のある『のえる』を使うことにしました。

その日の出来事をすべてその日のメモに入力しますが、やはりPoICerとしてはその時の時間を入力したいところです。僕は「BDAL」を利用してハードボタンに「InsertDateTimeZDA」を登録しています。ボタンひとつで日記上にその瞬間の日付と時刻が入力されます。「InsertTimeDA」は入力フィールドに日付や時刻を入力するDAですが、その中でも「InsertDateTimeZDA」はザウルス形式の日付時刻データを入力でき便利です。

では、以下にPalm上の『のえる』の日記データを、リナザウの『EBt lite』に日付別のメモとして登録する方法を記しておきます。かなりニッチな利用方法ですので、誰かの役に立つとも思いませんが(笑)

●Palm『のえる』側の処理

1.『のえる』のメニューから「日記の入出力>」を選択する。

2.「表示月をTXT出力」を選択。

3.「Noel200805.txt」というテキストファイルが作られる。1行目に「Noel200805」と表示されており、1行空けて「■2008/05/01の日記(木)」と本文が始まり、以下「■2008/05/02の日記(金)」と続く。

4.『CardTXT』で「Noel200805.txt」を開き、メニューの「Edit」から「Finf/Replace」を選択し、Searchに「■」を、Replaceに「.」入力して、「Replace All」ボタンを押す。

5.続いて「の日記」を置換で削除する。完了したら保存し、「Beam(赤外線通信)」する。

●リナザウ『EBt lite』側の処理

1.『設定』タブ下にある『赤外線通信』を起動し、「赤外線手動受信」の「開始」ボタンを押し、赤外線通信を受信できる状態にする。

2.Palm機から赤外線で『CradTXT』で加工した『のえる』のテキストファイルを受信し、SDカードに保存し、ファイルの名称を「2008年05月.txt」に変更する。

3.『EBt lite』を起動し、リンク元にしたいメモを選択し、「ファイル」メニューの「ファイルI/O」から「ファイル読み込み」を選択し、パスを辿ってファイルを選択し、「OK」ボタンを押す。

4.「読み込み条件設定」ダイアログが表示されるので、任意の文字コードとFile形式「階層付きテキスト」を選択し、「OK」ボタンを押す。
※重要:しばらくフリーズしたような状態になりますが、ファイルを読み込んでいます。

5.ダイアログが消えると、指定したメモの直下に「/mnt/card/Documents/Text_File/2008年05月.txt」という名称のメモが作成されている(テキストの保存先をSDカードに設定している場合)ので、パスの部分と拡張子の部分を取り除いて
「2008年05月」のように整形する。

6.「2008年05月」メモ直下に、「2008/05/01(木)」というタイトルのメモ(『のえる』から書き出した時点では「■2008/05/01の日記(木)」)が出来ます。
テキストエリアに本文がきちんと反映されていると思います。

多少煩雑ですが、これで『TG50』を野帳として使用することが出来ます。テキストの整形に関しては自分の流儀で良いと思います。また『のえる』が動き、赤外線通信が利用できるPalm機であれば、上記の方法でリナザウの『EBt lite
にメモを移すことができると思います。

« 継続中... | トップページ | 取り急ぎ »

それリナザウでやってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429074/21412464

この記事へのトラックバック一覧です: TG50の『のえる』から、リナザウの『EBt lite』へ:

« 継続中... | トップページ | 取り急ぎ »